リボルビングシステム

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リボルビングシステム

一般的な分割払いのように返済回数を限定せず、未払い代金の残高に対して毎月一定の支払金額を返済する方法。略してリボ払いとも言う。利用限度額内であれば、いくら買い足しても、毎月の支払金額は一定のまま。利用者にとっては便利な半面、支払い終了時期がわかりにくくなるなどのデメリットもある。リボルビングシステムには定額方式と定率方式がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android