リュウキュウガサ

海藻海草標本図鑑の解説

リュウキュウガサ

からだは非常に小さく傘状。頂部のくぼみは浅く,放射状に並ぶ子嚢の頂端は尖っている。子嚢は24〜30個並ぶ。子嚢の中には20〜50個の球状包嚢が入っている。生体石灰質を沈着しているため茎状部は白く,頂部も白みがかった青緑色。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android