コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュフィスク Rufisque

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュフィスク
Rufisque

セネガル西部の港湾都市。ダカール東方約 25km,ベール岬半島の基部に位置。 14世紀頃には重要な港であったが,港湾機能はダカール港の発展に伴って衰微。鉄道沿線に位置し,現在は工業都市として発展。皮革,セメント,植物油,缶詰などの工場がある。漁業も盛ん。人口約 13万 7150 (1988) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リュフィスクの関連キーワードセネガル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android