コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リューダース リューダースLüders, Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リューダース
Lüders, Heinrich

[生]1869.6.25. リューベック
[没]1943.5.7. バーデンワイラー
ドイツの東洋学者,インド学者。ゲッティンゲン,ロストク,キール,ベルリンの諸大学教授を歴任。インドの文化全般にわたって幅広い研究活動を行い,東洋の宗教,風俗,文学,言語の解明に多大の功績を残した。主著『古代インドにおける賭博』 Würfelspiel im alten Indien (1907) ,『仏教戯曲の断片』 Bruchstücke buddhistischer Dramen (11) ,『バルナ神と水』 Varuna und die Wasser (51) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リューダースの関連キーワードストレッチャー・ストレーンリューダース帯リューダース線

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android