コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リューネブルガーハイデ自然保護地域 リューネブルガーハイデしぜんほごちいきLüneburger Heide Nature Reserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リューネブルガーハイデ自然保護地域
リューネブルガーハイデしぜんほごちいき
Lüneburger Heide Nature Reserve

ドイツにある自然保護地域。 1920年設定。面積 197km2ハンブルクブレーメンハノーバーの3都市間の平地に位置する。半分は自然保護組合の所有,半分は州有林局の所管。全体の 22%を占めるヒース地域の保護を目的とする。ヒース地域特有の鳥類と,針葉樹林広葉樹林などに生息するシカ,イノシシ,ウサギ,キツネなどがみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リューネブルガーハイデ自然保護地域の関連キーワード大恐慌牧野省三戦間期フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドランランアメリカ演劇帰山教正グリフィス