コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リューベック条約 リューベックじょうやく Treaty of Lübeck

1件 の用語解説(リューベック条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リューベック条約
リューベックじょうやく
Treaty of Lübeck

1629年5月 22日,デンマーククリスティアン4世と神聖ローマ皇帝フェルディナント2世との間に結ばれた和約。ホルシュタイン公として帝国諸侯の一人であり,西北部ドイツの新教化に重大な利害を有したクリスティアンは,三十年戦争の当初におけるカトリック連合 (皇帝軍) の勝利をみて,25年に参戦した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リューベック条約の関連キーワードクリシャンスタードデンマークデンマーク王立バレエ団ハンマー投げデンマーク連合王国デンマーク王立歌劇場管弦楽団デンマーク王立管弦楽団デンマーク・ロイヤル・バレエ団マルグレーテ[1世]デンマーク温血種 (Danish Warmblood)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone