リライト教材

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リライト教材

岡山大教育学部で助教授だった光元聡江(とみえ)さん(73)=岡山市=らが1998年、国語などの授業で抽象的概念を把握するのが難しい外国人児童らへの指導法として考案した。2000年には岡山大近くの小学校で、留学生の子どもらに活用し、普及が始まった。説明文の表現を分かりやすくするほか、言葉のまとまりごとに改行したり、段落を下げたりして、文章のリズムが分かるようにする。愛知県豊橋市では小中学校の教員が集まる研究部で、独自の教材開発も始めている。

(2014-02-10 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android