リンクローカルアドレス(読み)りんくろーかるあどれす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リンクローカルアドレス

DHCPを使ってIPアドレスの割り当てを行なっている環境で、割り当てに失敗した際にOSが自動的に生成するIPアドレス。この自動割り当ての機能を「APIPA(Automatic Private IP Addressing)」と呼ぶ。IPv4のリンクローカルアドレスは「169.254.0.0~169.254.255.255」の範囲が規定されている。APIPAは、DHCPサーバーを立てない小規模なネットワークで、重複しないIPアドレスを割り当てるための仕組みであり、ルーターを通じて他のネットワークと通信することは想定されていない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android