リングカントリーゲーム(英語表記)ring country game

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リングカントリーゲーム
ring country game

輪投げとゴルフを合わせたようなゲーム。公園などを利用して9コースを設定し,各コースに1本ずつのポールを立てて,ポールにリング (輪) を投げ入れながらコースを回る。各コースには基準投数が決められており,基準投数より投数が増えるごとに1点ずつ加算され,投数が少なければ1点ずつ減点される。右手投げと左手投げを行ない,両方の合計点の少ないプレーヤーが勝ちとなる。 1985年に山形市で考案された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android