コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンゴ酸(林檎酸) りんごさんmalic acid

翻訳|malic acid

世界大百科事典 第2版の解説

りんごさん【リンゴ酸(林檎酸) malic acid】

ヒドロキシ酸(オキシカルボン酸)の一種で,オキシコハク酸hydroxysuccinic acidに相当する化合物。不斉炭素原子が1個含まれるので光学異性体が存在し,(+)‐,(-)‐,およびラセミ体の3種(図参照)が知られている。 天然に存在するのは(S)‐(-)‐リンゴ酸で,リンゴやブドウなどの果実中に存在する。これは融点100℃の針状結晶で,水,アルコールには溶けるが,エーテルには溶けにくい。薄い水溶液は左旋性を示すが,濃度が高くなると右旋性を示すようになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android