コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンタングステン酸塩(燐タングステン酸塩) りんタングステンさんえんphosphotungstate

世界大百科事典 第2版の解説

りんタングステンさんえん【リンタングステン酸塩(燐タングステン酸塩) phosphotungstate】

リンとタングステンとからつくられるヘテロポリ酸の塩の俗称。正しくはタングストリン酸塩(ウォルフラマトリン酸塩)という。MI3[PW12O40],MI7[PW11O39],MI6[P2W21O71],MI6[P2W18O62]などがある。
[ドデカタングストリン酸塩dodecatungstophosphate]
 一般式MI3[PW12O40]。リン酸アルカリと過剰のタングステン酸アルカリの混合水溶液に強酸を加えると得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone