コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンチェン・サンポ Rin chen bzang po

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンチェン・サンポ
Rin chen bzang po

[生]958
[没]1055
11世紀以後のチベット仏教界訳経僧の第一人者。「大訳経者」を冠して呼ぶ。西チベット王イェシェウによって育成され,多数の密教経典を訳出した。以後を新 (訳) 密教という。ガリのトディンに住し,1042年アティーシャをその地に迎えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リンチェン・サンポの関連キーワードアンジュー家劉ちょう日航機ニアミス事故農業協同組合(JA)大江朝綱皇朝十二銭皇朝十二銭スールー[諸島]有国(1)大江朝綱

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android