コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンパ撮影 リンパさつえいlymphography

翻訳|lymphography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンパ撮影
リンパさつえい
lymphography

リンパ管に油性の造影剤を注入して行うX線検査のこと。まずエバンスブルーなどの色素を注射し,リンパ管を着色したうえで造影剤をゆっくり注入する。この検査でリンパ節の腫大,内部構造の破壊などがつかめるため,悪性リンパ腫の進行度や癌の転移の診断に用いられる。造影剤を足背から注入し,鼠径部,腸骨部,傍腹大動脈部のリンパ節を造影する方法が最もよく行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android