コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンモリブデン酸 リンモリブデンさんphosphomolybdic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンモリブデン酸
リンモリブデンさん
phosphomolybdic acid

モリブドリン酸ともいう。古来知られているヘテロポリ酸の1種で,ホスホ十二モリブデン酸三水素 H3[PMo12O40]・nH2O が代表的なものである。これはオキソ酸 (リン酸) 基のまわりに他のイソポリ酸 (モリブデン酸) が縮合した構造をもつ。黄色結晶,水に可溶。酸性では安定である。アンモニア,アミン,蛋白質類と沈殿をつくるので,これらの試薬となる。リン酸塩とモリブデン酸塩の溶液に濃硝酸を加えて生成するアンモニウム塩の沈殿 (黄色結晶) はリン酸やリン酸塩の分析に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

リンモリブデン酸

 モリブドリン酸が正式名.リンとモリブデンで構成されるヘテロポリ酸を総称していう.[PMo12O403,[P2Mo18O626,その他が知られている.リン酸やカチオン成分の分離や定量に用いる.タングストリン酸と用途が多く共通している.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

リンモリブデン酸の関連キーワードリンモリブデン酸アンモニウムモリブデン酸アンモニウムリンタングステン酸有機顔料

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android