リー タマホリ(英語表記)Lee Tamahori

現代外国人名録2012の解説

リー タマホリ
Lee Tamahori


国籍
ニュージーランド

専門
映画監督

生年月日
1950/4/22

出生地
ニュージーランド ウェリントン

経歴
父はマオリ族出身、母はヨーロッパ系。CMディレクター兼フォトグラファーとして創作活動を開始し、1970年代後半からはオペレーターとして映画界でも活動を始める。’80年代に助監督となり、’83年大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」でチーフ助監督を務める。のちCMディレクターとしてオーストラリアのFACT、ニュージーランドのAXIS、米国のMOBIUSなど国際的な賞を数多く獲得。’94年マオリ族の現実を描いた「ワンス・ウォリアーズ」で映画監督デビュー。’96年ハリウッドへ進出し、第2作「狼たちの街」を撮る。他の作品に「ザ・ワイルド」(’97年)、「スパイダー」(2001年)、「007/ダイ・アナザー・デイ」(2002年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android