リー テイラー・ヤング(英語表記)Leigh Taylor Young

20世紀西洋人名事典の解説

リー テイラー・ヤング
Leigh Taylor Young


1945.1.25 -
米国の女優。
ワシントンD.C.生まれ。
ノース・ウェスタン大学を中退しニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び、認められて「ブリガドーン」「アントニークレオパトラ」等のブロードウェイの舞台に出演。1966年にテレビ・シリーズ「ペイトン・プレイス物語」にレギュラー出演するようになり人気が出る。’68年「太ももに蝶」で映画デビュー、エキゾチックな顔とエキセントリックな雰囲気を持った女優で、’67年共演したライアン・オニールと結婚、’74年に離婚。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android