コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リースブーケ wreath bouquet

2件 の用語解説(リースブーケの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

リースブーケ

「永遠」を意味する丸い輪の形に花をつなぐブーケボリュームのあるドレスはもちろん、スレンダータイプのドレスにもキュートな輝きを添えます。王冠を思わせる花輪型のブーケがやさしく可愛らしい。結び重ねることから幸運を招くリースは、ウエディングシーンに新鮮な印象を与えてくれます。ロマンチック雰囲気のリースブーケには、妖精のようなふわっとしたドレスやシックAラインのドレスにも似合います。花の色に合わせて色ドレスを。また、リングリボンをつけて持つと歩くたびにゆらゆら揺れて、とても可愛らしい花嫁に。オススメドレス:Aライン

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

結婚式・ウェディング用語集の解説

リースブーケ

リースブーケとは、ブーケの一つで、クリスマスに飾るリースの形をしたもののことをいいます。リースとは花冠のことを表します。欧米では、古くからリースをドアなどに飾る風習があります。これはリースが、永遠、幸運、幸福などを呼び込むお守りと考えられているためです。このリースを模したものがリングブーケで、永遠や幸福を意味するブーケなのです。リングブーケはウェディングブーケ、またはリースブーケとも呼ばれ、葉や花を環状に編み込んだ形をしています。しかし環状にしなければいけないということもなく、ハート型や星型にしたりすることもできます。また花のほかに果物や木の実を編みこむなどといった、個性的なアレンジを加えることも可能です。

出典|ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リースブーケの関連キーワードアフターブーケ プレスドライ加工ブーケブーケプルズプレストブーケメリアブーケ押し花ブーケブーケガルニウエディングブーケカスケードブーケブー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone