コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リース会計の見直し

1件 の用語解説(リース会計の見直しの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リース会計の見直し

リースは、利用企業が選んだ設備や機械をリース会社が購入し、企業に長期にわたり貸し続ける取引。新基準は08年4月以降に始まる年度から適用されるが、中小企業や300万円以下の少額物件は除外する予定。会計基準の設定はかつて、金融庁の企業会計審議会が担ったが、経済環境の変化に民間主導で素早く対応するため、01年にできた民間組織の企業会計基準委員会に権限が移った。

(2007-02-04 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone