リーター国際作業スケール(英語表記)Leiter International Performance scale

法則の辞典の解説

リーター国際作業スケール【Leiter International Performance scale】

非言語性遂行能力知能検査の一つ.2歳から18歳までの各年齢層における正常範囲値を参照できる.言語障害視覚障害を有する小児,あるいは学習能力の劣る小児を対象として現在でも使われている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android