リーバーン

百科事典マイペディアの解説

リーバーン

英国,スコットランドの代表的肖像画家。エディンバラ近郊のストックブリッジ生れ。一時ロンドンとイタリアに滞在したが,1787年以後故郷のエディンバラで活動,文人や政治家など有名人の肖像を描いた。衣服や道具だてにスコットランドの地方色を出している。《グレンガリーのマクドネル大佐》(1812年,エディンバラ,スコットランド国立美術館蔵)など。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リーバーンの関連情報