コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーフラー時計 リーフラーどけいRiefler clock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リーフラー時計
リーフラーどけい
Riefler clock

ドイツのジグムント・リーフラーが,1891年に考案した正確な振り子時計水晶時計原子時計が一般化するまで各国の天文台などで標準時計として使用されていた。振り子に力を与える方式が一般の振り子時計と異なり,支持部を押えているペラ(吊りばね,板ばね)の復原力(反発力)を利用した。歩度精度は,定温で 1日につき 0.01秒。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リーフラー時計の関連キーワード天文時計

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android