コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ[7世] Louis VII

1件 の用語解説(ルイ[7世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ルイ[7世]【Louis VII】

1120ころ‐80
カペー朝第6代のフランス王。在位1137‐80年。父ルイ6世の政策を継ぎ,イル・ド・フランスの聖俗諸侯を服属させ,王権の強化をはかった。ユリの花を王家の紋章に定め,第2回十字軍にも参加。1154年,アキテーヌ公領の相続者である王妃アリエノール(エレオノール)を離婚,フランス王権に重大な政治的結果を招来する素因をつくった。アリエノールはまもなくノルマンディー公領の継承者でもあるアンジューアンリ(のちのイギリスヘンリー2世)と再婚したため,ノルマンディー,アンジュー,アキテーヌを結ぶ西フランスの広大な領域がイギリス王の領有するところとなったからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のルイ[7世]の言及

【カペー朝】より

…フランスの王朝。987年,ルイ5世の死によって西フランクにおけるカロリング家の血統が絶え,フランス公のロベール家からユーグ・カペーが選立されて王位についたのに始まる。以後シャルル4世がカペー家直系の男子相続人なしに死亡する1328年までフランスに君臨した王朝で,この王朝の誕生とともにフランス国家の歴史が始まった。…

※「ルイ[7世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルイ[7世]の関連キーワード高等法院西フランク王国パフラビー朝ハルジー朝フィリップカペイカカペー朝ユーグカペーカペーザロコペー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone