ルイス・レオン サーストン(英語表記)Louis Leon Thurstone

20世紀西洋人名事典の解説

ルイス・レオン サーストン
Louis Leon Thurstone


1887.5.29 - 1955.9.29
米国の心理学者。
元・シカゴ大学教授,元・北カロライナ大学精神測定研究所所長。
シカゴ生まれ。
1912年トーマス・エジソン研究所の助手の後、シカゴ大学大学院で心理学を学び、カーネギー工科大学助手を経て、’24年シカゴ大学教授を歴任し、’50年北カロライナ大学精神測定研究所所長となる。知能理論や態度測定、因子分析の分野で貢献する。また計量心理学会の設立や機関誌「サイコメトリカ」の刊行に尽力する。著書に「The Measurement of Values」(’59年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android