コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイヨウショウマ(類葉升麻) ルイヨウショウマ Actaea asiatica

1件 の用語解説(ルイヨウショウマ(類葉升麻)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイヨウショウマ(類葉升麻)
ルイヨウショウマ
Actaea asiatica

キンポウゲ科の多年草。日本全域の山地の薄暗い林下や谷間に生える。茎の高さ約 60cm,基部には数枚の鱗片葉がある。葉は大きな複葉で,長い柄があり,小葉は長三角形に近く,大小の不整鋸歯があって,ときには2~3裂片に分裂する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルイヨウショウマ(類葉升麻)の関連キーワード金梅草草牡丹信濃金梅梅花黄蓮三角草類葉升麻蓮華升麻馬の足形白銀草アズマイチゲ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone