ルイーズ フィッツヒュー(英語表記)Louise Fitzhugh

20世紀西洋人名事典の解説

ルイーズ フィッツヒュー
Louise Fitzhugh


1928 - 1974
米国の作家。
児童文学作家でニューヨークで教育を受ける。1964年児童文学史上忘れ難い女の子の像、ハリエットを描いた「スパイのハリエット」で名声を得、’65年「それは秘密」、’74年「いつだってみんな」等続編を発表。46才で他界し5作品を残すが、すべての作品に人間の存在の面白味が描かれている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android