ルイーズ フィッツヒュー(英語表記)Louise Fitzhugh

20世紀西洋人名事典の解説

ルイーズ フィッツヒュー
Louise Fitzhugh


1928 - 1974
米国の作家。
児童文学作家でニューヨークで教育を受ける。1964年児童文学史上忘れ難い女の子の像、ハリエットを描いた「スパイのハリエット」で名声を得、’65年「それは秘密」、’74年「いつだってみんな」等続編を発表。46才で他界し5作品を残すが、すべての作品に人間の存在の面白味が描かれている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android