コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ4世(海外王) ルイよんせい[かいがいおう]Louis IV, d'Outremer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイ4世(海外王)
ルイよんせい[かいがいおう]
Louis IV, d'Outremer

[生]921
[没]954.9.10. ランス
カロリング朝末期の西フランク王 (在位 936~954) 。シャルル3世 (単純王) の子。父王の廃位後,イングランドに亡命,そこで成人し,936年パリ伯ユーグに招かれて帰国,即位した。このため「海外王」と称される。カロリング朝の王威ははなはだふるわず,2度にわたるノルマン人の侵入を効果的に阻止することができなかったうえ,実権を握るパリ伯および反乱貴族との抗争に終始した。落馬による負傷が原因で死亡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルイ4世(海外王)の関連キーワードルイ[4世]世宗柴栄柴 栄郭威マルカム1世中部国際空港安倍晴明大中臣能宣安倍晴明

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android