コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルクセンブルク[市] Luxemburg

翻訳|Luxemburg

1件 の用語解説(ルクセンブルク[市]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ルクセンブルク[市]【Luxemburg】

ルクセンブルク大公国の首都。フランス語ではリュクサンブールLuxembourg。同国南部にあり,パリの北西約300km,ブリュッセルの南東約200kmの地点に位置する。人口7万6000(1989)。アルゼット川とその支流が湾曲しながら60mに達する深い渓谷をつくっている場所にできた,標高320~350mの三つの台地に広がる。土地の激しい起伏によって眺望の変化に富み,また城郭の跡や公園,三つの街区をつなぐさまざまな時代の橋,洗練された古い町並み,ノートル・ダム大聖堂(17世紀初め)などが残り,きわめて魅力ある都市となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルクセンブルク[市]の関連キーワードフランブランデンブルク門ルクセンブルク公国ベネルクスアルム広場ビアンデン城ボーフォール城ボックの砲台ルクセンブルク効果

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone