コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルスクラド岩 ルスクラドがんluscladite

岩石学辞典の解説

ルスクラド岩

亜優黒質の橄欖(かんらん)石エセックス岩または橄欖石セラル岩有色鉱物は約55%でチタンオージャイトと少量の橄欖石,黒雲母などである.珪長質鉱物は正長石の縁をもつラブラドライトと粒間のネフェリンである[Lacroix : 1920].フランス,オーベルニュ(Auvergne)のモン・ドア(Monte-Dore)のルスクラド(Lusclade)峡谷に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android