コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルスティコ・ディ・フィリッポ ルスティコ・ディ・フィリッポRustico di Filippo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルスティコ・ディ・フィリッポ
Rustico di Filippo

[生]1230頃.フィレンツェ
[没]1295頃.フィレンツェ
イタリアの詩人。生涯については不明。作品は全部で 58編のソネットが残っており,シチリア派につながる愛を歌った詩と,諧謔的でリアリスティックな内容とスタイルをもつ詩がそれぞれ 29編ずつある。特に後者では,力強く簡潔な言葉で,人間の奇妙で卑猥な一面や低俗な世界が,風刺や一抹の苦みを交えて,抑制のきいた表現で描かれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルスティコ・ディ・フィリッポの関連キーワード北条時氏ベレンガリア次世代スーパーコンピューター淀川水系4ダム淀川水系4ダム計画崇福寺滄浪詩話鎮西派利別川ライン

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone