ルゾナイト(英語表記)luzonite

世界大百科事典 第2版の解説

ルゾナイト【luzonite】

銅鉱石の一つで,ルソン銅鉱ともいう。化学組成Cu3AsS4。正方晶系でセン(閃)亜鉛鉱型の結晶構造をもつ。ほぼ集片双晶集合体として産しへき開を欠く。暗赤灰~暗紫灰色。モース硬度3.5,比重4.4~4.6,条痕黒色。同じ組成でウルツ鉱型構造の硫ヒ銅鉱は高温型で,しばしば共生する。スティビオルゾナイトstibioluzonite(ファマチナイトfamatinite)Cu3SbS4とは同形で連続固溶体をつくる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android