コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルチェーラ Lucera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルチェーラ
Lucera

イタリア南部,プーリア州フォッジャ県,フォッジャ西北西約 20kmの町。前 314年ローマに征服され,植民都市となる。 663年破壊されたが,神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世が再建,サラセン人の植民地として城を築いた。しかし,14世紀の初めサラセン人は殺害されるかキリスト教に強制改宗させられた。ローマ時代の要塞,14世紀の大聖堂,17~18世紀の宮殿などが残る。その他,毛織物製粉,オリーブ精油,家具製造が行われる。人口3万 5134 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android