ルドルフ ヌレーエフ(英語表記)Rudolf Nureyev

20世紀西洋人名事典の解説


1938.3.17 - 1993.1.6
オーストリアの舞踊家,振付師
ソ連出身。
1958年レニングラード国立舞踊学校卒業後、キロフ・バレエ団(後のレニングラード・バレエ団)に入団する。’61年のパリ公演の際に亡命し、以後イギリスのロイヤル・バレエ団をはじめ世界各地のバレエ団に招かれるなど、今世紀最大のダンサーとして世界的に活動する。’82年にはオーストリア市民権を獲得、翌’83年パリ・オペラ座舞踊監督。また、振り付け師としても「マンフレッド」(’79年)、「テンペスト」(’82年)などを手がけたほか、’61年には自伝ヌレーエフ」を発表した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1938年3月17日
オーストリアのバレエ・ダンサー;振付師
1993年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android