ルネ ビビアーニ(英語表記)René Viviani

20世紀西洋人名事典の解説

ルネ ビビアーニ
René Viviani


1863 - 1925
フランスの政治家。
元・フランス首相。
アルジェリア生まれ。
パリで弁護士として出発し、1893年下院議員に当選し、ジョレスらと独立社会主義派を結成する。1906〜10年までクレマンソー内閣、ブリアン内閣で労働相等を務め、労働立法成立に貢献した。1910以降は上院議員を務め、’13年文相となり、’14年6月首相兼外相に就任し、第一次大戦勃発に当たって挙国一致を議会で通過させた。翌年辞職し、後継内閣の法相となった。’21〜22年のワシントン会議でフランス代表を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android