コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルネ・ド・フランス Renée de France

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルネ・ド・フランス
Renée de France

[生]1510.10.25. ブロア
[没]1575.6.12. ロアレ,モンタルジス
イタリア,フェララ公妃。フランス王ルイ 12世とアンヌ・ド・ブルターニュの次女。 1528年エステ家の,のちのエルコレ2世と結婚。 40年から宗教改革派に加担,フェララの宮廷をプロテスタントの避難所として開放し,C.マロ,J.カルバンも一時ここに滞在した。 59年夫に死別し,フランスに帰国してモンタルジスに居を構え,プロテスタント運動の拠点とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ルネ・ド・フランス

生年月日:1510年10月25日
イタリア,フェララ公妃
1575年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ルネ・ド・フランスの関連キーワードデュ・セルソー生年月日

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android