コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルノドー Renaudot, Théophraste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルノドー
Renaudot, Théophraste

[生]1586?. ルダン
[没]1653.10.25. パリ
フランスの医師,ジャーナリスト。フランス最初の新聞の創刊者として知られる。パリのモンペリエ大学で医学を学び,1612年アルマン・ド・リシュリューの招きでパリに行き,ルイ13世の侍医となり,貧しい大衆の援助計画を立てた。1630年貧困者救済委員会委員長として職業紹介所を設立。1631年リシュリューの援助で,フランス最初の新聞『ガゼット』La Gazette(のちの La Gazette de France)を創刊,生涯発行に携わった(→御用新聞)。1635年パリに無料診療所を,1637年にはフランス初の質屋を開設した。しかし,これらの施策がパリ大学医学部の反発を招き,ルイ13世の死の翌1644年,ルノドーは開業権を停止された。(→ルノドー賞

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルノドーの関連キーワードフランソワ ベヤールガンスダニエル ペナックル・クレジオグリッサンビュトールペレックケロールファイユ心変わりボスコエリヤロア

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android