コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルビンシテイン、アントン:バルカロール 第2番 イ短調/piano solo Barcarolle No.2, a-moll

1件 の用語解説(ルビンシテイン、アントン:バルカロール 第2番 イ短調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ルビンシテイン、アントン:バルカロール 第2番 イ短調/piano solo

ルビンシュタインは6個の舟歌を遺したが、この2番は1857年の作で、当初は、Op.45とされたが、後にこの番号はピアノ協奏曲第3番に付け加えられた。シャンソン風の彫りの深いメロディが大らかにうたわれる ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルビンシテイン、アントン:バルカロール 第2番 イ短調/piano soloの関連キーワードアインシュタインワレンシュタインアインシュタイン宇宙ルビンシュタインアインシュタイン温度アインシュタイン‐シュタルクの法則アインシュタインの質量‐エネルギー転換公式アインシュタインの比熱関数シュタルク‐アインシュタインの法則『フランケンシュタイン』

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone