コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルフェーブル・デタープル ルフェーブル・デタープル Lefèvre d'Étaples, Jacques

3件 の用語解説(ルフェーブル・デタープルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルフェーブル・デタープル
ルフェーブル・デタープル
Lefèvre d'Étaples, Jacques

[生]1455頃.エタープル
[没]1536.3. ネラック
フランスの神学者,ユマニスト。パリとイタリアで古典語,古典文芸,新プラトン派の神秘思想などを学ぶ。アリストテレスの研究と並行して,古代文芸とキリスト教信仰の調和を目指し,エラスムスと同様聖書の原典研究にもたずさわった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルフェーブル・デタープル

フランスの人文学者,宗教改革の先駆者。聖書の原典批判を行って最初の新約聖書仏訳を刊行。信仰義認聖書主義の立場をとり,モー司教区の改革に携った。晩年は南仏に隠棲,マルグリット・ド・ナバールの庇護を受けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルフェーブル・デタープル
るふぇーぶるでたーぷる
Jacques Lefvre d'taplesフランス語
Faber Stapulensisラテン語
(1455―1536)

フランスのエタープル生まれの人文主義者。パリ大学に学び、優れたギリシア語の知識から、アリストテレスが誤解されていることに気づき、イタリアでアリストテレス学者と交際を結んだのち、主として対話形式の注釈をつけて、アリストテレスの著作刊行に努めた。古代哲学復興の努力は、同時代人から高く評価され、フランスやドイツにおけるアリストテレス研究を大いに促した。他方、聖書、とくにパウロの書簡、教父、中世の神秘家などの著作を研究した。その際、カトリックプロテスタントの対立に中立を保とうとはしたものの、自由と恩寵(おんちょう)の問題についてペラギウス派に近いと目され、二度裁判にかけられ、異端の宣告も受けた。[大谷啓治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルフェーブル・デタープルの関連キーワードウオータープルーフプルタークメープルエアピープルシャワープルーフフットピープルランドピープルオープルキルン・ピープルスモールピープル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone