コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルフトハンザ航空 ルフトハンザこうくうLufthansa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルフトハンザ航空
ルフトハンザこうくう
Lufthansa

ドイツ最大手の航空会社。正式名称 Deutsche Lufthansa AG。1926年ドイッチェ・アエロ・ロイト(1923設立)とユンカース・ルフトフェルケール(1924設立)の合併ならびに政府の一部出資によって設立,極東地域への航空路と南北大西洋線の開拓に業績を残した。第2次世界大戦後はドイツの敗戦で解散したが,1953年ドイツ連邦共和国(西ドイツ)企業ルフタークとして再発足,1954年ルフトハンザと改称した。当時は政府の出資による国営企業だったが,今日では完全に民営化されている。1960年からジェット旅客機を導入,フランクフルト空港を本拠として,国内線とヨーロッパ諸都市を中心に,日本を含む世界 200以上の都市に乗り入れている。また団体チャーター便や貨物専門の航空会社,ホテル持株会社,旅行保険,機内食事業などの子会社が傘下にある。2005年スイス国際航空(→スイス航空)を合併。2011年初の時点で保有機はおよそ 270機。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルフトハンザ航空の関連キーワードA380の成田就航

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルフトハンザ航空の関連情報