ルミルモン(英語表記)Remiremont

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルミルモン
Remiremont

フランス東部,ボージュ県南東部の町。ボージュ山地西麓のモーゼル河谷に位置する。フランク王国の王の別荘の周囲にできた集落が起源。 910年神聖ローマ帝国の皇女を院長とする女子修道院が設けられ,近隣が院長によって支配されたことにより町として発展した。院長の宮殿が公会堂として残るほか,付属の聖堂 (11~15世紀) などがある。繊維,金属,醸造工業が発達。人口 9931 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android