ル・フォーコニエ(英語表記)Le Fauconnier, Henri Victor Gabriel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ル・フォーコニエ
Le Fauconnier, Henri Victor Gabriel

[生]1881.7. エスダン
[没]1946.1. パリ
フランスの画家。 1910年頃キュビスムの運動に参加したが,15年頃から表現主義的な方向に向った。ドイツ,オランダ,ロシアなどを旅行し,第1次世界大戦中はオランダの画家と交わり表現主義の発展に尽力。単純化された幾何学的形式と,厚塗りの鈍重な色彩による風景画や静物画を得意とした。主要作品『詩人ピエール・ジャン=ジューブの肖像』 (1909) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android