コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ル・ロア・ラデュリ(読み)ルロアラデュリ

百科事典マイペディアの解説

ル・ロア・ラデュリ

フランスの歴史家。高等師範学校を卒業後,モンペリエ大学をへて,1973年にコレージュ・ド・フランスの教授に迎えられ,現在,社会科学高等研究院の研究指導教授を兼任。1969年に《アナール》の編集スタッフとなる。〈アナール学派〉第3世代を代表する歴史家のひとりであり,歴史学と人類学とが交錯する歴史人類学の著作を多く発表している。主著作に《ラングドックの農民》(1966年),《モンタイユー》(1975年),《ロマンの謝肉祭》(1979年),《ジャスミンの魔女》(1983年)などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android