コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルー=スピッツ Roux-Spitz, Michel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルー=スピッツ
Roux-Spitz, Michel

[生]1888. リヨン
[没]1957. ディナール
フランスの建築家。エコール・デ・ボザールで,T.ガルニエに師事。 A.ペレ,ガルニエのフランス古典主義的伝統を受継ぎ,パリの郵政省施設 (1931~35) やリヨンの郵政省施設 (35~38) ,ナントの中央病院 (57) などの公共建築のなかでそれを表わした。 1935年から 46年まではパリのフランス国立図書館の改修を手がけ,53年には文書室を増築した。 19世紀古典主義から近代の機能主義への橋渡しの役割を果した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルー=スピッツの関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生チェーホフ内閣総理大臣反右派闘争石井桃子内田吐夢

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android