コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ループカウンター るーぷかうんたー

1件 の用語解説(ループカウンターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ループカウンター

プログラミング言語において、繰り返し処理を制御する変数のこと。繰り返し処理の終了条件が処理回数の場合に用いられる。処理を1回行うたびに、ループカウンターを1加算し、何回処理が行われたかをカウントして制御する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ループカウンターの関連キーワードインクリメントインクルードスキップソースプログラムデクリメントプログラマープログラミングプログラム簡易プログラミング言語手続型言語

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone