コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーベン電池 ルーベンデンチ

デジタル大辞泉の解説

ルーベン‐でんち【ルーベン電池】

水銀電池

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のルーベン電池の言及

【水銀電池】より

…陽極活物質に酸化水銀(II)HgO,陰極活物質に亜鉛Zn,電解液に酸化亜鉛ZnOを飽和した30~40%水酸化カリウムKOH水溶液を用いた一次電池。1947年にアメリカのルーベンS.Rubenが発明したもので,発明者の名を冠してルーベン電池,あるいは発明者と製造会社であるマロリーMallory社の頭文字をとってRM電池ともいう。扁平型(ボタン型),円筒型などの種類がある(図1)。…

※「ルーベン電池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android