コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レアアース(希土類)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レアアース(希土類)

希少金属の一部で、17種類ある元素の総称。スマートフォンコンピューターディスクドライブなどに使われ、モーターなどの部品として高性能の磁石の原料となるネオジム、LEDなどの蛍光物質に使われるイットリウムなどがある。

(2013-03-22 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

レアアース(希土類)の関連キーワードランタンバナジウム褐簾石エイシアン・レアアース小型家電リサイクル内モンゴル自治区チタン(元素)花コウ(崗)岩海洋基本計画イッテルビー強磁性窒化鉄スカンジウム尖閣諸島問題ソリカムスクカザフスタン希土類フリーレアアースレアメタルバナジウム希土類元素希土類磁石ルテチウム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android