コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイプハルト Lijphart,Arendt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイプハルト
Lijphart,Arendt

[生]1936
オランダ生れの政治学者。カリフォルニア大学教授。ヨーロッパの小国の比較政治的研究によって,文化的多元性をもった社会でのデモクラシー安定のモデルとして多極共存型デモクラシーの概念を提示したことで知られる。主著『多元社会のデモクラシー』 Democracy in Plural Societies (1977) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レイプハルトの関連キーワードコンセンサス・デモクラシー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android