コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイヤー3スイッチ れいやーすりーすいっち

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レイヤー3スイッチ

ネットワーク層(レイヤー3)でルーティング処理を行なうスイッチ。スイッチとルーターの機能を両方兼ね備えたネットワーク機器である。従来のルーター(レガシールーター)は、ルーティングを汎用CPU上で動作するソフトウェアで処理していた。レイヤー3スイッチでは、ルーティング処理をIPに特化して構造を簡素化。ルーティングはVLAN単位で行なう。その上で、ルーティングをソフトウェアではなく、ASIC(Application Specific IC:特定用途向けIC)を使ったハードウェア処理に変えることで高速化を実現している。ただし、現在は既存のルーターもルーティング処理をASICで行なうのが一般的。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

レイヤー3スイッチの関連キーワードアプリケーションスイッチSTP

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android