コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レウス Reus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レウス
Reus

スペイン北東部,カタルニャ州,タラゴナ県の都市。 13世紀に歴史に現れ,1840年代に市制施行。農業の中心地で,ワイン,穀物,綿花を産し,紡績業,皮革加工業などを行う。重要なワインの取引地。人口8万 6864 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レウスの関連キーワードアントニオ ガウディ・イ・コルネットアギアトリアダ大聖堂ゼノンのパラドックスプリム・イ・プラツアガメムノンの墓ペンテシレイアアイドマの法則フォルトゥニーフォルトゥーニミュルミドン人パトロクロスアガメムノンフォイニクスアイギストスアンチロコスネレイデスアキレウステルシテスブリセイスアトレウス

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レウスの関連情報