レオナード・Q. ロス(英語表記)Leonard Q. Ross

20世紀西洋人名事典の解説

レオナード・Q. ロス
Leonard Q. Ross


1908 -
米国の学者,小説家。
ポーランド生まれ。
本名Leo Calvin Rosten。
1910年アメリカに渡る。代表作「ハイマン・カプランの教育」(’37年)は、移民の英語との苦闘ぶりをユーモラスに描いた作品として有名。その続編「帰ってきたハイマン・カプラン」(’59年)などの作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android