レオニー

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レオニー

舞台は20世紀初頭の日本とアメリカ。イサム・ノグチの母となるレオニーは日本人の青年詩人野口米次郎と恋に落ち、イサムを授かる。だが、米次郎は日本に帰国。レオニーは米次郎を追って異国の地へ渡ることを決意する。国境を越え、シングルマザーとして強く生き抜くレオニーの生涯を、日本の四季と広大なアメリカの美しい映像で描く。エミリー・モーティマー、中村獅童、原田美枝子、吉行和子ら出演。日米合作、上映時間132分。

(2013-03-16 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レオニーの関連情報